行政書士と交通事故業務

行政書士は書類作成・手続き代行の専門家です。

行政書士とは、書類作成、手続き代行、それらに関する相談を業として報酬を得て行うことのできる国家資格です。(他の法律で制限されているものを除く)
交通事故においても、

など、様々な形でお手伝いができます。
ちなみに上記を業として報酬を得て行うことができるのは弁護士と行政書士のみです。
他士業、無資格者がそれを業として報酬を得て行うことは法律で禁じられています。

行政書士は示談交渉は行いません。

弁護士法72条は、弁護士以外の者が報酬を得て本人に代わって訴訟や示談交渉をすることを禁止しています。そのため、行政書士は示談交渉を行うことができません。
したがって当サービスでは行政書士は後遺症の等級認定手続きのみを行い、示談交渉等は弁護士が行う、という役割分担をしております。

交通事故の解決には、自賠責保険の活用が不可欠です。

自賠責保険は被害者救済の制度です。自賠責保険を活用することで、問題解決に大きく前進できます。
たとえば、後遺障害等級認定。保険会社に任せっきりにするよりも、自賠責保険の被害者請求等級認定を受ける方がいくつものメリットがあります。(詳しくは【後遺障害等級認定のしくみ】をご覧ください。)
自賠責保険請求手続きは行政書士の所管業務であり、弊所の重点業務です。

行政書士の守秘義務

行政書士は法律で秘密を守ることが義務付けられています
(違反した場合、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

交通事故に遭うと、保険会社、医師など、それぞれの分野のプロと関わりを持つことになります。それに比べて被害者の情報量が不足しており、知っていれば救われるのに、知らないまま泣き寝入りというケースが少なくありません。
当サポートは交通事故後遺症の等級認定サポートの専門事務所です。ご相談いただければ、まずは貴方の情報量の穴埋めをし、「知らないまま泣き寝入り」を予防します。
どんな些細なことでも結構ですので、お気軽に無料相談をご利用ください。

このページの先頭に戻る
お電話によるご相談 メールによるご相談 ご利用に関するQ&A
サポートの内容 サポートの流れ サービス一覧 料金のめやす 事務所概要 サイトマップ
メインメニュー
運営︰たちかわ共同法律事務所
   

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-10-17
中島ビル201
TEL:042-513-4970
FAX:042-513-4975

JR立川駅より徒歩5分
(道順はこちら)

多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分
(道順はこちら)

>>アクセスマップ


大きな地図で見る
後遺症等級認定サポートの様子
代表弁護士のご紹介

代表弁護士プロフィール