自賠責保険と任意保険

自賠責保険は1階部分?

自賠責保険は、人身事故の被害者が必要最小限の補償を確保するための保険です。よって自賠責保険には限度額が定められています。
下の図のように、任意保険は自賠責保険の限度額ではカバーしきれない部分を補償する保険ということになります(加害者が任意保険に加入していた場合)。

自賠責保険は必要最小限の保険

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険と任意保険の主な違いは下表の通りです。

自賠責保険 項目 任意保険
法律によって車両の所有者に義務づけられている 加入 任意
最低限の補償を確保する被害者保護を目的としている 目的 自賠責保険の不足分を補うことを目的としている
法令により定められている 保険料・補償内容 自分で選択できる
対人賠償のみ 賠償範囲 保険商品によって異なる
なし。
重過失があるときのみ、減額される
過失相殺 厳格に行われる

→ 次は〔自賠責保険と一括払い〕について解説します。

このページの先頭に戻る
お電話によるご相談 メールによるご相談 ご利用に関するQ&A
サポートの内容 サポートの流れ サービス一覧 料金のめやす 事務所概要 サイトマップ解決シュミレーションお客様の声
メインメニュー
運営︰たちかわ共同法律事務所
   

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-10-17
中島ビル201
TEL:042-513-4970
FAX:042-513-4975

JR立川駅より徒歩5分
(道順はこちら)

多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分
(道順はこちら)

>>アクセスマップ


大きな地図で見る
後遺症等級認定サポートの様子
代表弁護士のご紹介

代表弁護士プロフィール