腰椎捻挫で14級9号 〜神奈川県在住T様〜

若林先生、この度は大変お世話になり本当にありがとうございました。

約2年前、前の車に逆突されて、頚椎と腰椎を捻挫し、半年間、治療しましたが良くなりませんでした。
まだ、腰の痛みがひどく残っていているのに、この先も治らないならば、この事故で私が被った被害において正当な金額を請求したいと思い、自分の加入している保険会社から紹介してもらった弁護士に相談しました。
弁護士からは、「痛みが残っているのであれば後遺障害等級認定の申請をした方がいいですよ、認定されて初めて正当な金額が請求できますよ」と言われました。また、手続きを聞いたところ、とても難しく、大変そうで、自分一人で手続きするのは厳しいと思いました。
その後、ネットで後遺障害等級認定について理解しようと調べていくうちに、若林先生のホームページを見つけました。
後遺障害についてとても分かりやすく書いてあり、自分のように腰椎捻挫でも等級認定されている方がいることを初めて知りました。後遺障害等級認定申請手続きから認定されるまでの流れがとてもわかりやすく書いてありました。そして、是非、専門的な知識と実績のあるこの先生にお願いしたいと思いメール相談しました。
まず、「自分は後遺障害等級認定される見込みがあるかどうか?」、また、「自分一人では、医師に正確な診断書を作成してもらう自信がない」と聞いてみると、即返事をくださり、断定的な事は言えないが、やり方によっては、可能性があり、少なくとも申請はした方が良いと思うと言ってくださいました。
初めてお会いする日は、私の体を気遣ってくださり、遠方にもかかわらず自宅の近くまで出向いてくださいました。(とてもありがたかったです)
先生は、親身になってこれまでの経緯を聞いてくださり、治療の経過などを考慮した上で、後遺障害等級認定される可能性は40%ぐらいですと言われました。認定の手続きには、時間や労力もかかるだろうし、体も痛いし、少し迷いましたが、自力で後遺障害認定を受けることは無理だと分かっていたので、この先生にお願いして、ダメなら諦められると思い依頼することにしました。
実際の手続きは、等級認定を受けるためにどういう手続きをすればよいかを、文書や、電話、メールなどで分かりやすく的確に指示してくださったので、スムーズに進めることが出来ました。わからないことや、不安なことは、連絡すると即返事をくださり、とても心強かったです。「こんなこと聞いても大丈夫かな?わざわざ電話で聞くのもどうかな」と言うようなこともメールをすると分かりやすく丁寧に教えてくださいました。
私は、若林先生に言われた簡単な事をしただけで、申請の手続きや大変で重要な事は、すべて若林先生がやってくださいました。
なかなか腰の痛みが、改善されなかったこともあり、信頼できる病院までご紹介してくださいました。後遺障害等級認定申請から認定されるまでの期間が長く体調も悪かったため、途中で私の心が折れそうになったときも励ましてくださいました。
一度目の申請では後遺障害が認められなかったものの、その後、異議申し立てをし、無事に14級9号の認定を受けることが出来ました。(ご連絡を頂いたときは信じられず、本当安堵しました)
若林先生にお願いしなければ絶対にこの目に見えにくい後遺症が認められることは無く、とても悔しい思いをしながら痛みに耐えていく日々が続いていたと思います。
その後は、信頼できる弁護士の先生もご紹介頂きまして、事故から約2年かかりましたが、保険会社の当初の損害提示額の約3倍の金額で示談することが出来ました。
これからは、安心して腰の治療をしながら、すっきりとした気持ちで新しい一歩を踏み出すことが出来ます!
もし、私と同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非、若林先生にご相談されることをおすすめ致します。先生は、大変人柄も良く、すばらしい知識と実績を持った方ですので、きっと力になってくれるはずです!

最後になりましたが、若林先生、長期にわたり、本当にお世話になりありがとうございました。心より御礼申し上げます。
若林先生のこれからのますますのご活躍をお祈り致します。

お客様の声

  1. 膝半月板損傷等で14級9号から12級13号 〜東京都在住Y様〜
  2. 舌裂創後の発音障害で非該当から10級3号 〜埼玉県在住K様〜
  3. 椎捻挫後の腰部痛で非該当から14級9号 〜神奈川県在住K様〜
  4. 股関節軟骨損傷で14級9号から12級7号(関節機能障害) 〜東京都在住E様〜
  5. 頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合14級 〜東京都在住F様〜
  6. 頚椎捻挫後の頚部痛等で14級9号 〜東京都在住K様〜
  7. 頚椎捻挫後の頚部痛等で14級9号 〜東京都在住S様〜
  8. 醜状障害、長管骨の変形等で併合6級 〜東京都在住N様〜
  9. 尺骨神経障害、CRPS等で7級4号 〜神奈川県在住A様〜
  10. 上腕骨近位端骨折で12級13号など 〜東京都在住H様〜
  11. せき柱の変形、肩関節の機能障害等で併合7級 〜埼玉県在住O様〜
  12. 中心性頚髄損傷後の神経症状で14級から12級 〜東京都在住S様〜
  13. 肩鎖関節脱臼等で非該当から併合14級 〜神奈川県在住N様〜
  14. せき柱の障害等で事前認定14級から併合10級 〜千葉県在住K様〜
  15. 体幹骨(鎖骨)の変形で12級 〜北海道在住J様〜
  16. 膝関節の動揺性(動揺膝関節)で事前認定12級から8級へ 〜東京都在住K様〜
  17. 肺挫傷、気管断裂、肩鎖関節脱臼骨折等で併合10級 〜神奈川県在住A様〜
  18. 頚椎捻挫等で非該当から14級9号 〜東京都在住S様〜
  19. 腰椎横突起骨折等で14級9号 〜千葉県在住H様〜
  20. 腰椎捻挫で14級9号 〜神奈川県在住T様〜
  21. 頚椎捻挫で非該当から14級9号 ~京都府在住M様~
  22. 頚椎捻挫・腰部挫傷で併合14級 ~神奈川県在住のH様~
  23. 頚椎捻挫で非該当から14級9号 ~千葉県在住のA様~
  24. 頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合14級 ~千葉県在住N様~
  25. 頚椎捻挫で14級9号 ~千葉県在住H様~
  26. 左踵骨骨折で14級9号 ~京都府在住のT様~
  27. 腰椎捻挫で14級9号 ~神奈川県在住M様~
  28. 頚椎捻挫で非該当から14級9号 ~神奈川県在住K様~
  29. 腰椎捻挫で14級9号 ~茨城県在住N様~
  30. 頚椎捻挫で14級9号 ~東京都在住N様~
  31. 頚椎捻挫・腰椎捻挫で14級9号 ~東京都在住M様~
  32. 左撓骨骨折で14級9号 ~神奈川都在住K様~
  33. 左膝内側側副靭帯損傷等で非該当から14級9号 ~静岡県在住K様~
  34. 左第5中足骨骨折で非該当から14級9号 ~東京都在住C様~
このページの先頭に戻る
お電話によるご相談 メールによるご相談 ご利用に関するQ&A
サポートの内容 サポートの流れ サービス一覧 料金のめやす 事務所概要 サイトマップ解決シュミレーションお客様の声
メインメニュー
運営︰たちかわ共同法律事務所
   

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-10-17
中島ビル201
TEL:042-513-4970
FAX:042-513-4975

JR立川駅より徒歩5分
(道順はこちら)

多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分
(道順はこちら)

>>アクセスマップ


大きな地図で見る
後遺症等級認定サポートの様子
代表弁護士のご紹介

代表弁護士プロフィール