弁護士プロフィール

弁護士 小林信一

後遺症等級認定サポート 小林信一

早稲田大学卒業後、司法試験に合格し、2004年より新銀座法律事務所にて勤務。
2009年に独立し、たちかわ共同法律事務所を設立。
設立当初より多くの交通事故事件を担当。
交通事故被害者への丁寧な説明と迅速な対応には定評がある。

わたしが弁護士を志したきっかけ

私が弁護士を目指したのは、高校生のころだったと思います。
ただ漠然と、「人助け」ができる仕事というイメージを持ち、法学部を目指しました。法学部に入ってからは、お世辞にも立派な学生ではなく、野球に、飲み会に精を出していましたが、卒業を控え、就職活動をしながらも、どこかあきらめきれない気持ちがあり、司法試験に挑戦する決意をしました。
司法試験に合格し、いざ始めた弁護士の仕事は、イメージ通りではない部分もありました。 ただ、ご依頼者様の悩みを聞き、わかりやすいご説明をさしあげて、解決の方法を一緒に考えさせていただき、ご依頼者様にご納得いただける解決に至ったときには「人助け」になったと感じることができます。
今後の弁護士人生で、一人でも多くの方を、ご納得いただける解決に導けるように、知識の習得に日々精進することはもちろん、ご依頼者様のお悩みを時間をかけて聞き、迅速・丁寧な説明と対応を心掛けていきたいと考えています。

弁護士 小川杏子

後遺症等級認定サポート 小川杏子

自己紹介

学生時代,法学部だったことから知人から借金や親族間のトラブルについて相談を受けたり,司法書士事務所でアルバイトをしていたので,法律を知らないことで大きな不利益を被っている方々を目の当たりにしてきました。
そのような経験から,日常生活の中で様々な法律問題に直面している方,お悩みの方の役に立ちたいと思い,弁護士を志しました。
弁護士資格を取得し実務を行う中,アスベスト被害者を救済するための国賠訴訟や,子供の権利に関する問題(いじめについての出張授業を行ったり,児童虐待問題や少年事件など)に力を入れてきました。
現在は相続や離婚,後見についての事件を多く取り扱っています。
法律事務所は,一般の方にとってはまだまだ敷居の高い場所でしょう。実際にトラブルを抱えてしまった場合でも,法律事務所のドアを叩くことはとても勇気がいることだと思います。それでも,トラブルに直面した時に的確なアドバイスを受けられるかどうかでその後の道が大きく変わります。
お一人で悩まず,まずはお気軽にご相談ください。ご相談される方の目線に立ってお話を受け止め,助言することを心がけています。

趣味

音楽鑑賞,楽器演奏(ピアノ,ヴァイオリン)

弁護士 日髙正博

後遺症等級認定サポート 日髙正博

所属

自己紹介

生まれも育ちも青春時代も多摩地域で過ごしました。そんな多くの時間を過ごした地元に根ざした弁護士になりたいと思い,立川で弁護士業務を行っています。
入所以来,交通事故の案件を数多く担当してきました。これまでご相談いただいた方々は,交通事故に遭われたことは勿論,弁護士に相談することも初めてという方がほとんどでした。きっと大きな不安を抱えられていたと思います。そんな交通事故被害に遭われた方々の不安を取り除き,できる限りのサポートをしていきたいと考えています。
最近は,私自身がロードバイクにはまっていることもあり,自動車やバイクだけでなく自転車の交通事故案件にも力を入れています。
また,親族に教員が多いため教育に関する分野にも関心があり,出身校である成蹊大学法科大学院では非常勤講師を,地元の小学校で出張授業などの活動も行っています。

趣味

ロードバイク,登山,インテリア

その他のご案内

このページの先頭に戻る
後遺障害等級の認定を無料診断 交通事故後遺症の等級認定に強い弁護士プロフィール お電話によるご相談 メールによるご相談 ご利用に関するQ&A
サポートの内容 サポートの流れ サービス一覧 料金のめやす 事務所概要 サイトマップ
メインメニュー
運営︰たちかわ共同法律事務所
   

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-10-17
中島ビル201
TEL:042-513-4970
FAX:042-513-4975

JR立川駅より徒歩5分
(道順はこちら)

多摩都市モノレール立川南駅から徒歩4分
(道順はこちら)

>>アクセスマップ


大きな地図で見る
後遺症等級認定サポートの様子


◆示談専用サイト◆
交通事故示談に強い東京の弁護士 たちかわ共同法律事務所